渦龍ノ会(ヒーリング・アーツ 稽古・指導会)予定

活動予定

渦龍ノ会 2017年1月~3月の予定

image

 1月~3月の渦龍ノ会(ヒーリング・アーツ稽古・指導会)予定をお知らせします。


 ヒーリング・アーツの鍛錬を通じ、身体を水として運用し、心身の不調がある方は調律し、健康な方はより健やかな心身を目指すための会です。

 参加者の健康状態や希望を考慮しながら、より「楽」な心身に無理なく導いていきます。

 熟達に応じて、身体の可能性を拓くことが、期せずして深い瞑想的意識状態に入っていくことにつながるといったことも、体験し理解できるようになっていきます。基礎を培いながらより応用的な使い方に至るまで、研鑽していきます。 

 初心者も歓迎!


●1/22(日) 午後1時~午後5時

●2/5(日) 午後1時~午後5時

●2/19(日) 午後1時~午後5時

●3/5(日) 午後1時~午後5時


<上記会場>
くにたち福祉会館 和室大+和室小

http://www.kunitachi-csw.tokyo/access/

JR中央線国立駅より徒歩20分。バスで5分。JR南武線谷保駅より徒歩10分。

 

 上記日程全て会費は以下の通りとします。

 

<会費>5,000円

 申込み、問い合わせはFacebookで声をかけていいただくか、以下のメールアドレスへ、氏名・住所・電話番号を添えてご連絡ください。
 

 info@aal-takeru.com


※飲み物、亀の子たわし、ソフトボールをお持ちください。鋼球、龍の萼(うてな)もお持ちの方はご持参ください。
※服装は身体を締め付けず、動きやすいものを用意してください。継続して参加される方は道衣(白の袴に白の剣道着の上着等)をお勧めします。姿勢を崩しにくく、学びの効果を高めます。

渦龍ノ会 2016年11月~2017年1月の予定

DSC_3846

 11月~来年1月の渦龍ノ会(ヒーリング・アーツ稽古・指導会)予定をお知らせします。

 ヒーリング・アーツには、身体を水として運用し、心身の不調がある方は調律し、健康な方はより健やかな心身を目指すための叡智が詰まっています。熟達に応じて、身体の可能性を拓くことが、期せずして深い瞑想的意識状態に入っていくことにつながるといったことも、体験し理解できるようになっていきます。参加者の状態に合わせて、基礎を培いながらより応用的な使い方に至るまで、研鑽していきます。
 初心者も歓迎!

 

●11/13(日) 午後1時~午後5時

●11/27(日) 午後1時~午後5時

●12/11(日) 午後1時~午後5時

 

<上記会場>

中一丁目集会所

http://www.naka1.net/

JR中央線国立駅より徒歩5分。

 

●12/25(日) 午後1時~午後5時


<上記会場>
くにたち福祉会館 和室大+和室小
http://www.kunitachi-csw.tokyo/access/
JR中央線国立駅より徒歩20分。バスで5分。JR南武線谷保駅より徒歩10分。

 

●1/8(日) 午後1時~午後5時


<上記会場>

南区公会堂

https://sites.google.com/site/minamikukokaido/akusesu

南武線「矢川駅」から徒歩15分、多摩モノレール「万願寺駅」から徒歩15分。

 

●1/22(日) 午後1時~午後5時


<上記会場>

くにたち福祉会館 和室大+和室小

http://www.kunitachi-csw.tokyo/access/

JR中央線国立駅より徒歩20分。バスで5分。JR南武線谷保駅より徒歩10分。

 

上記日程全て会費は以下の通りとします。

<会費>5,000円


 申込み、問い合わせはFacebookで声をかけていいただくか、以下のメールアドレスへ、氏名・住所・電話番号を添えてご連絡ください。

 info@aal-takeru.com

※飲み物、亀の子たわし、ソフトボールをお持ちください。鋼球、龍の萼(うてな)もお持ちの方はご持参ください。

※服装は身体を締め付けず、動きやすいものを用意してください。継続して参加される方は道衣(白の袴に白の剣道着の上着等)をお勧めします。姿勢を崩しにくく、学びの効果を高めます。

 

渦龍ノ会 2016年10月・11月の予定

DSC_3880

 10月~11月の渦龍ノ会(ヒーリング・アーツ稽古・指導会)予定をお知らせします。

 ヒーリング・アーツには、身体を水として運用し、心身の不調がある方は調律し、健康な方はより健やかな心身を目指すための叡智が詰まっています。熟達に応じて、身体の可能性を拓くことが、期せずして深い瞑想的意識状態に入っていくことにつながるといったことも、体験し理解できるようになっていきます。参加者の状態に合わせて、基礎を培いながらより応用的な使い方に至るまで、研鑽していきます。
 初心者も歓迎!

 

●10/16(日) 午後1時~午後5時

●10/30(日) 午後1時~午後5時

 

<上記会場>

くにたち福祉会館 和室大+和室小

http://www.kunitachi-csw.tokyo/access/

JR中央線国立駅より徒歩20分。バスで5分。JR南武線谷保駅より徒歩10分。

 

●11/13(日) 午後1時~午後5時

●11/27(日) 午後1時~午後5時

 

<上記会場>

中一丁目集会所

http://www.naka1.net/

JR中央線国立駅より徒歩5分。

 

上記日程全て会費は以下の通りとします。

<会費>5,000円


 申込み、問い合わせはFacebookで声をかけていいただくか、以下のメールアドレスへ、氏名・住所・電話番号を添えてご連絡ください。

 info@aal-takeru.com

※飲み物、亀の子たわし、ソフトボールをお持ちください。鋼球、龍の萼(うてな)もお持ちの方はご持参ください。

※服装は身体を締め付けず、動きやすいものを用意してください。継続して参加される方は道衣(白の袴に白の剣道着の上着等)をお勧めします。姿勢を崩しにくく、学びの効果を高めます。

 

渦龍ノ会 2016年8月~10月の予定

yotei

 8月~10月の渦龍ノ会(龍宮道、ヒーリング・アーツ稽古・指導会)予定をお知らせします。

 龍宮道、ヒーリング・アーツには、身体を水として運用し、心身の不調がある方は調律し、健康な方はより健やかな心身を目指すための叡智が詰まっています。熟達に応じて、身体の可能性を拓くことが、期せずして深い瞑想的意識状態に入っていくことにつながるといったことも、体験し理解できるようになっていきます。

 参加者の状態に合わせて、基礎を培いながらより応用的な使い方に至るまで、研鑽していきます。

 初心者も歓迎!


●8/21(日) 午後1時~午後5時

●9/18(日) 午後1時~午後5時

●10/2(日) 午後1時~午後5時

●10/16(日) 午後1時~午後5時

●10/30(日) 午後1時~午後5時

 

上記日程全て会場、会費は以下の通りとします。


<会場>
くにたち福祉会館 和室大+和室小
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisetsu/s_city/001135.html
JR中央線国立駅より徒歩20分。バスで5分。JR南武線谷保駅より徒歩10分。

 

<会費>
5,000円


 申込み、問い合わせはFacebookで声をかけていいただくか、以下のメールアドレスへ、氏名・住所・電話番号を添えてご連絡ください。


 info@aal-takeru.com

 

※飲み物、亀の子たわし、ソフトボールをお持ちください。鋼球、龍の萼(うてな)もお持ちの方はご持参ください。
※服装は身体を締め付けず、動きやすいものを用意してください。継続して参加される方は道衣(白の袴に白の剣道着の上着等)をお勧めします。姿勢を崩しにくく、学びの効果を高めます。

渦龍ノ会 2016年7月・8月の予定

Takao

 7月・8月の渦龍ノ会(龍宮道、ヒーリング・アーツ稽古・指導会)予定をお知らせします。

 龍宮道、ヒーリング・アーツには、身体のあるべき姿、もともと持っている最高能率を発揮するための近道を指し示す叡智がたくさん詰まっています。参加者の状態に合わせて心身を調律しつつ、基礎を培いながらより応用的な使い方に至るまで、研鑽していきます。

 初心者も歓迎!

 

●7/3 (日) 午後1時~午後5時

●7/17(日) 午後1時~午後5時

●8/7(日) 午後1時~午後5時

●8/21(日) 午後1時~午後5時

 

 上記日程全て会場、会費は以下の通りとします。

 

<会場>

くにたち福祉会館 和室大+和室小   

http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisetsu/s_city/001135.html

JR中央線国立駅より徒歩20分。バスで5分。JR南武線谷保駅より徒歩10分。

 

<会費>

5,000円

 

 申込み、問い合わせはFacebookで声をかけていいただくか、以下のメールアドレスへ、氏名・住所・電話番号を添えてご連絡ください。

 

 info@aal-takeru.com

 

※飲み物、亀の子たわし、ソフトボールをお持ちください。鋼球、龍の萼(うてな)もお持ちの方はご持参ください。

 

※服装は身体を締め付けず、動きやすいものを用意してください。継続して参加される方は道衣(白の袴に白の剣道着の上着等)をお勧めします。姿勢を崩しにくく、学びの効果を高めます。

» 続きを読む