稽古風景 掌と筋

 2017年1月8日の渦龍ノ会の稽古風景です。

 掌の凝り固まった手根骨周辺に衝撃を与えてほぐし、掌の指に連なる筋に意識を入れ、マナを込めると!

 

 

 どれもヒーリング・タッチの要訣を守って行っています。ヒーリング・タッチヒーリング・アーツの最も最初に学ぶ術(わざ)であると同時に、無限に深めることができる、奥義そのものでもあります。

 心身の裡に意識を込め、掌を掌たらしめ、足を足たらしめて使うことは、一見普通のことですが、現代社会では、そういった普通のことが普通でなくなっています。身体の多くの箇所で、実際の身体と異なる仮想の身体に基づいて人生を送るうちに、様々な心身の異常が現れる、そんな過酷な現実があります。

 そのような”現実”をヒーリング・アーツは解き、解放することで、心身両面の”楽”を実現するのです。

 

 ご参考:http://healing-network.com/hn_contents/discourse/tamafuri/02.html

2017年01月14日