ご挨拶

 当サイトの管理人、久保朋司と申します。

 私は、縁あって高木一行先生のもとで、龍宮道(とその母胎となったヒーリング・アーツ)を学ぶ機会を得ることができました。学生時代に古流武術を学び、一見不思議に観えるけれども、実は術理を駆使した名人・達人の技が実際にあることを知るようになり、身体の可能性を拓くことに深い興味を持つようになったことが、そもそもの発端でした。

 高木一行先生を通して顕れた龍宮道、ヒーリング・アーツには、身体のあるべき姿、もともと持っている最高能率を発揮するための近道を指し示す叡智がたくさん詰まっています。それは武術的には名人・達人と凡人の間に橋を掛けるものでり、また一方では、心身の不調を身体的に強力に調律するものでもあります。

 まだまだ未熟ではありますが、そういった”身体の可能性を拓く楽しさ=意識の可能性を拓く楽しさ”を伝えるべく、関東で龍宮道やヒーリング・アーツ稽古・指導会、『渦龍ノ会』を運営しております。また、写真術への応用であるヒーリング・フォトグラフにも取り組み、自分が観た感・動を写し撮り、作品を紹介していきたいと考えております。

 このサイトは龍宮道、ヒーリング・アーツのさまざまな可能性を伝えるべく動画や写真等で情報発信をしていこうと意図して企画しました。どうぞよろしくお願いいたします。